InnoSwitch4-CZ & ClampZero - Enabling A New Class of Mobile Device Chargers Watch Now
回路例を探す

1SD210F2

シングルチャンネル SCALE™-1 プラグアンドプレイ ドライバ

アプリケーション
フィルタ 製品を隠す

1SD210F2 single-channel, plug-and-play IGBT drivers are compact, high-performing and intelligent. They support 2-level, 3-level and multilevel converters and have been designed to precisely and reliably drive 4500 V to 6500 V IGBT modules while delivering optimum protection.

1SD210F2 drivers are based on CONCEPT's sophisticated SCALE-1 driver chipset. Devices are fully equipped with protection functions including: Vce-monitoring for short-circuit protection; operation inhibit after fault; and supply undervoltage shut down.

1SD210F2 series drivers feature an active clamping function, offering rugged and high-performance protection for costly IGBTs.
Operating the gates with a bipolar control voltage (typically ±15 V) allows the IGBT modules to be driven reliably with a high level of immunity to interference.

Fiber-optic Interface Options
Fiber-optic links are used for the electrical insulation of the command and status-feedback signals. Both straight and lateral oriented Versatile Links and ST Links are available. For details, please check the product documentation.

Power supply and electrical insulation
In contrast to the other SCALE-1 plug-and-play products, 1SD210F2 family drivers are modular with the driver card and power supply (DC/DC converter) provided as two separate units.

Because of this modular concept, any driver unit that has been developed to match a specific IGBT module can be used for any required insulation specifications. Only the power supply must be chosen or adjusted for the specific application.

Therefore, drivers for IGBTs from 3.3 to 6.5 kV can be implemented in 2-level, 3-level and multi-level inverter topologies. 

The driver unit is mounted directly onto the IGBT module using three screws. The power supply is attached separately, but close to the IGBT.

Go to ISO3116I power supply for 1SD210F2 drivers.

 

1SD210F2 シングルチャンネル、プラグアンドプレイ IGBT ドライバは小型、高性能で、インテリジェントです。2 レベル、3 レベル及びマルチレベルのコンバータをサポートし、最適な保護を行いながら 4500 V ~ 6500 V の IGBT モジュールを正確に、信頼性の高い状態で駆動するように設計されています。
1SD210F2 ドライバは CONCEPT の洗練された SCALE-1 ドライバ チップセットをベースに構成されています。デバイスには次の保護機能のすべてが搭載されています。短絡保護のための VCE 監視、異常発生後の動作の停止、入力低電圧シャットダウン。
1SD210F2 シリーズのドライバには、コストの高い IGBT に対し、耐久性とパフォーマンスの高い保護を提供するアクティブ クランプ機能が搭載されています。
バイポーラ電圧制御 (通常は ±15 V) によるゲートを動作させると、ノイズへの高い耐性によって、IGBT モジュールを信頼性の高い状態で駆動できます。

光ファイバ インターフェース オプション
光ファイバ リンクは、コマンド及びステータス フィードバック信号の電気的絶縁を目的として使用されます。ストレート及びラテラル向けの多目的リンクと ST リンクの両方を使用できます。詳細は、製品のドキュメントで確認してください。
電源及び電気的絶縁
他の SCALE-1 プラグアンドプレイ製品とは対照的に、1SD210F2 ファミリーのドライバは、2 つの別個のユニットとして提供されるドライバ カードと電源 (DC/DC コンバータ) でモジュラー化されています。
このモジュラーの概念により、特定の IGBT モジュールに合わせて開発されたいかなるドライバ ユニットでも、必要に応じていかなる絶縁仕様にも使用できます。電源だけは必要な用途に合わせて選択または調整する必要があります。

従って、3.3 ~ 6.5 kV の IGBT 用のドライバを 2 レベル、3 レベル、及びマルチレベルのインバータ トポロジで実装できます。

ドライバ ユニットは 3 本のネジを使用して IGBT モジュールに直接取り付けます。電源は別個に取り付けますが、IGBT の近くに配置してください。

1SD210F2 ドライバ用電源 ISO3116I を参照してください

Key Features

  • 2 レベル、3 レベル、及びマルチレベルのトポロジ
  • +/-15V ゲートの駆動
  • アクティブ クランプ機能
  • 短絡保護
  • 入力低電圧ロックアウト
  • 信号光ファイバ リンク
  • 光ファイバ ステータス フィードバック
  • 高信頼性、長い耐用年数
  • 外付け DC/DC コンバータ