ソリューション ファインダー

Whitepapers and Articles

BridgeSwitch のハードウェア ベースのモーター異常保護による製品安全認証の簡素化

モーターが組み込まれた家電製品は、国際的な安全基準で規定された特定の要件に準拠することが求められます。統合型ハーフブリッジ アーキテクチャの BridgeSwitch は、フェイルセーフで冗長化した独自のローサイド及びハイサイドサイクル・バイ・サイクルのカレントリミット機能を有します。これにより、異常動作時のモーターの保護をその保護のためのソフトウエアに依存することなく、保護装置として機能させることが可能です。このソフトウエアに依存せずにモーターを保護することにより、安全基準認証プロセスを大幅に簡素化及び短縮することを可能にします。

Bridgeswitch ライブラリ - 異常通信インターフェイス

このアーカイブには、Cypress PSoC マイクロコントローラーを使用して BridgeSwitch IC FAULT 通信の実装例を示すためのコード ライブラリとアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) が含まれています。これには、PSoC Creator IDE バージョン 4.1 プロジェクト ファイル、API をサポートするための C++ コード例、及び使用可能な機能についてのドキュメントが含まれます。

最大 1200 V のパワーデバイスに対して強化絶縁に対応、革新的な高電圧 IGBT ドラ イバ ファミリー

Power Integrations の IGBT および MOSFET ゲートドライバである SCALE-iDriver™ を使用することにより、低電圧及び中電圧の電子発電システムを簡単に設計できるようになりました。新しいドライバには、Power Integrations 独自のFluxLink™、固体絶縁、磁気誘導カップリング、通信技術が組みこまれています。FluxLink インターフェイス及び eSOP パッケージには、VDE0884-11 及び IEC60747-17 に準拠するために必要な強化絶縁と、非常に大きな電磁妨害 (EMI) や可変磁場に対する耐性が備わっているため、メーカーは IEC61000-4-8 及び IEC61000-4-9 規格に簡単に準拠することができます。