ソリューション ファインダー

TOP267VG

PSUコントローラ及び725 V MOSFETの搭載により待機時の超低消費電力を実現

アプリケーション
製品詳細

概要

TOPSwitch-JX は、低コストで725 V 耐圧 MOSFET、高電圧スイッチング、マルチモード PWM 制御回路、発振器、過熱保護、保護回路及びその他の制御回路をワンチップ上に集積しています。

製品ハイライト

EcoSmart - 高いエネルギー効率

  • 全負荷範囲で高効率化
  • 230 VAC 入力時、無負荷時消費電力 70 mW 未満を実現
  • 230 VAC 入力、1 W 出力時に待機電力750 mW 以下

低システムコスト、高い設計自由度

  • 全負荷範囲で最大効率を実現するマルチモード PWM 制御
  • 132 kHz 動作周波数によりトランスおよび電源を小型化
    • 最高レベルのエネルギー効率基準に適合する 66kHz 動作オプション
  • 外部設定可能な高精度カレント リミット
  • 最適化されたライン フィードフォワードによる入力リップルの低減
  • 周波数ジッタリングにより、EMI フィルタコストを削減
  • ソフトスタート機能内蔵で、起動時の部品へのストレス低減
  • 725 V 耐圧の MOSFET
    • 設計ディレーティング基準に容易に対応

優れた保護特性

  • オートリスタート機能により過負荷時の電力を 3% 未満に低減
    • 出力短絡保護 (SCP)
    • 出力過電流保護 (OCP)
    • 出力過負荷保護 (OPP)
  • 出力過電圧保護 (OVP)
    • 自動復帰型/ラッチ停止型タイプ保護にユーザー設定可能
    • 容易に AC 高速リセットに対応
    • 一次側あるいは二次側センス双方に対応
  • 低入力電圧 (UV) 検出により、ターンオフ時のグリッチを解消
  • 過入力電圧 (OV) シャットダウンにより入力サージ耐量を拡大
  • ヒステリシスを十分確保した高精度過熱保護機能 (OTP)

高機能パッケージ オプション

  • eDIP-12 パッケージ:
    • 極薄型設計対応 低背型形状
    • 基板及びヒートシンクへの熱放散
    • 外付けヒートシンク取り付け時、TO-220 と同等の熱抵抗対応
  • eSIP-7C パッケージ:
    • 基板実装を最小限に抑えた垂直形状
    • 金具を使った簡単なヒートシンク取り付けにより、TO-220 と同等の熱抵抗対応
  • eSOP-12 package:
    • 66 W universal input output power capability
    • Low profile surface mounted for ultra-slim designs
    • Heat transfer to PCB via exposed pad and SOURCE pins
    • Supports wave or reflow soldering
仕様
仕様
出力 (最大) オープンフレーム, 230V 137.00 W
出力 (最大) 密閉型, 230V 27.50 W
出力 (最大) 密閉型, ユニバーサル 19.00 W
出力 (最大) オープンフレーム, ユニバーサル 103.00 W
スイッチング周波数 (最大) 132 kHz
絶縁破壊電圧 725 V
入力電圧 (最小) 85 V
入力電圧 (最大) 265 V
自動再起動と過電圧応答 Auto-restart
自動再起動しきい値 5.8
ICパッケージ eDIP-12B
集積ダイオード
内部スイッチ Yes
取付タイプ Through Hole
過熱応答 Hysteretic
PowiGaN?
動作温度 - 最小 -40 °C
動作温度 - 最大 150 °C
制御方式 Secondary-side
Control Features PMIC
Selectable Current Limit
Frequency Jittering
Soft Start
Auto-Restart/Latching Fault Response
On/Off Control
保護機能
Output Undervoltage
Overtemperature
Output Overvoltage
Output Short Circuit
Output Open Loop
Output Overload
Remote Shutdown
トポロジー Flyback
Product Sub-Type PMIC
二次応答 Auto-restart