ソリューション ファインダー

LYT4328E

ワンコンバータ型、高精度一次側定電流 (CC) コントローラ

アプリケーション
製品詳細

製品ハイライト

  • ± 5% 以下の定電流 (CC) レギュレーション
  • 低入力電圧アプリケーション用に力率改善 (PFC)
  • トライアック調光及び非調光オプション

概要

高性能、一体化ドライバ、コントローラ、スイッチ

LYTSwitch-4 ファミリーが、THD と高調波に対する世界各国の規制要件に容易に適合する、高力率オフライン LED ドライバを実現します。 出力電流は厳密に制御され、CC 公差1は ± 5% 以下です。 標準的なアプリケーションで最高 92% の効率を容易に実現できます。

トライアック調光器の幅広い選択をサポート

LYTSwitch-4 ファミリーでは、リーディングエッジ及びトレーリングエッジ トライアック調光アプリケーションにおいて優れた立ち上がり特性を提供します。 これにより調光範囲が広く、狭い導通角からの立ち上がりでも素早く点灯できるドライバが実現します。 調光率は大きく、"ポップオン" 電流は小さくなっています。

ソリューション コストが安く長寿命

LYTSwitch-4 IC は高集積化されており、フォトカプラを使用せず、部品点数を削減する一次側制御方式を採用しています。 これにより、低コストの片面基板を使用することができます。 また、PFC と CC 機能をワンコンバータ型に組み込むことで更にコストを削減し、効率を向上させます。 132 kHz のスイッチング周波数を採用することで、小型で低コストの磁気部品が使用できます。

LYTSwitch-4 ファミリーを使用する LED ドライバでは、一次側の整流用アルミ電解コンデンサを使用しません。 そのため、特に電球などの高温になる応用例で、ドライバの寿命を大幅に延ばすことができます。

その他の機能

  • 素早い点灯
    • 最大輝度時 250 ms 以下
    • 10% 輝度時 1 s 以下
  • 高力率 (0.9 以上)
  • EN61000-3-2 に容易に適合
    • 最適化設計時 THD 10% 以下
  • 最大 92% のエネルギー効率
  • スイッチング周波数132 kHz で、小型磁気部品使用可に
仕様
仕様
出力電力 - 最小 (ハイライン) 33.00 W
出力電力 - 最大 (ハイライン) 78.00W
スイッチング周波数 (最大) 132 kHz
絶縁破壊電圧 725 V
入力電圧 (最小) 160 V
入力電圧 (最大) 300 V
自動再起動と過電圧応答 Latch Off
ICパッケージ eSIP-7C
集積ダイオード
内部スイッチ
取付タイプ Surface Mount
過熱応答 Hysteretic
力率 High
PowiGaN?
動作温度 - 最小 -40 °C
動作温度 - 最大 150 °C
制御方式 Primary-side
Control Features PMIC
Frequency Jittering
Soft Start
Auto-Restart/Latching Fault Response
On/Off Control
Dimmable
調光インターフェース No
保護機能
Input Overvoltage
Output Open Loop
Output Overload
Output Overvoltage
Output Short Circuit
Overtemperature
出力プロファイル CC
トポロジー
Buck-Boost
Flyback
Tapped Buck
Product Sub-Type PMIC

リソース