ソリューション ファインダー

2SB315B

130 x 140 mm のデュアル IGBT モジュール用のデュアルチャンネル SCALE™-1 プラグアンドプレイ ドライバ

この製品は、製造終了ステータスのため、使用できません。
アプリケーション

2SB315B は、IGBT の信頼性の高い駆動及び安全な動作に関し市場実績のある CONCEPT の 2SD315AI SCALE-1 ドライバ コアをベースにしたデュアルチャンネル ドライバです。ドライバには次の保護機能のすべてが搭載されています。短絡保護のための VCE 監視、障害発生後の動作を停止、入力低電圧シャットダウン。
このドライバは 130 mm x 140 mm を測定するデュアル IGBT に適しています。プラグアンドプレイ構成によって、取り付け後すぐに動作するため、ユーザーは特定の用途のドライバの設計や調整に時間や労力を費やす必要がありません。
このドライバは ±15 A のゲート電流を供給します。バイポーラ電圧制御 (通常は ±15 V)によるゲートを動作させると、ノイズへの高い耐性によって、IGBT モジュールを信頼性の高い状態で駆動できます。

このドライバには、コストの高い IGBT に対し耐久性と高性能な保護を提供するアクティブ クランプ機能が搭載されています。

内蔵されたオンボード DC/DC コンバータは、チャンネルごとに 3 W を供給する絶縁型電源です。
このドライバは、2 つの独立したドライバ チャンネル、または内部デッドタイムを持つハーフブリッジをサポートします。

光ファイバ インターフェース オプション
光ファイバ リンクは、コマンド及びステータス フィードバック信号の電気的絶縁を目的とします。光ファイバ インターフェースは高いノイズ耐性を保証します。
多目的リンクと ST リンクの 2 つのバージョンの光ファイバ インターフェースを使用できます。 詳細は、製品のドキュメントで確認してください。

高信頼性
SCALE ドライバは 1999 年以降、業界標準としての地位を確立し、多くの産業用及び輸送の用途で使用されてきました。

Key Features

  • 1700V までの IGBT に最適
  • 15V の論理レベルのインターフェース
  • シュミット トリガ入力
  • 2 レベルのトポロジ
  • ±15V ゲートの駆動
  • アクティブ クランプ機能
  • 短絡及び過電流の保護
  • 入力低電圧ロックアウト
  • 絶縁型 DC/DC コンバータ
  • 光ファイバ リンク信号
  • 光ファイバ ステータス フィードバック
  • 高信頼性、長い耐用年数