柔軟性の高いゲート ドライバ システムにおいて 1.7 kV ~ 4.5 kV の IGBT 及び SiC デュアル電源モジュールを一新

June 26th, 2019

Power Integrations は本日、ブロッキング電圧が 1.7 kV ~ 4.5 kV のハイブリッド IGBT 及びシリコン カーバイド (SiC) MOSFET 電源モジュール向けのSCALE-iFlex™ ゲートドライバ システムを発表しました。このシステムは、中心となる Isolated Master Control (IMC) 及び 1 ~ 4 つの Module-Adapted Gate ドライバ (MAG) で構成されています。

IMC は 4.5 kV のブロッキング電圧を備えています。一連の MAG を使用すると、1700 V、3300 V、4500 V クラスのさまざまな電源モジュール、電源、及び半導体スイッチ技術を実現します。このシステムを使用することで、風力タービン インバータ、産業用動力、及び鉄道用の主エンジン インバータと補助インバータなどの厳しい環境で使用される用途において、信頼性を最大限に高めることができます。

新聞の全文を読む:https://investors.power.com/investors/press-releases/press-release-details/2019/Highly-Flexible-Gate-Driver-System-from-Power-Integrations-Targets-New-17-kV-to-45-kV-IGBT--SiC-Dual-Power-Modules/default.aspx