Power Integrations、第 2 四半期の決算を報告

July 28th, 2016

Power Integrations は本日、2016 年 6 月 30 日締めの四半期決算を発表しました。第 2 四半期の純収入は 9720 万米ドルで、同年第 1 四半期比 14% 増、前年同四半期比でも 14% 増になりました。純益は 1130 万米ドル、希薄株 1 株当たり利益は 0.38 米ドルでした。尚、2016 年第 1 四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.30 米ドル、前年同四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.29 米ドルでした。第 2 四半期の営業活動によるキャッシュフローは 2360 万米ドルでした。

Power Integrations の社長兼 CEO である Balu Balakrishnan は、次のように述べています。「当社は最高の四半期収入を記録し、4 つの主要マーケットのカテゴリすべてにわたって連続成長を達成しました。成長は通信市場で最も強く、モバイル デバイス市場の急速充電アプリケーションにおいて InnoSwitch™ 製品が引き続き成長しました。半導体業界の厳しい需要環境にもかかわらず、前期の収入は前年から 9 パーセント増加し、前年比の成長が着実に後期に続くと予想しています」

本日のプレス リリースをご覧ください。