LYTSwitch-1 LED ドライバ IC で最大 22 W までの電球、直管、バラストの複雑さを低減

June 8th, 2016

Power Integrations は本日、ワンコンバータ型、非絶縁型で降圧型の LED ドライバ LYTSwitch™-1 IC ファミリーを発表しました。本 IC は非常にコンパクトな実装を特徴とし、部品点数を最小限に抑えつつ、高い定電流精度を持つ LED 電球及び直管のデザインを実現しました。これまでにないドライバ アルゴリズムにより極めて高い効率を維持しながら、高力率 (PF) と、全ての高調波歪み (THD) の低減を実現しています。

Power Integrations のプロダクト マーケティング ディレクターである Hubie Notohamiprodjo は次のように述べています。「LYTSwitch-1 IC は、システムの複雑さが抑えられ性能も高いことから、商業用と家庭用の両方にとって理想的な照明アプリケーションになりました。部品点数が少なく、サイズもコンパクトであるため、これらの LED ドライバ IC は、直管の端末キャップ、形状の小さいキャンドル型及び GU 10 電球、低コストの A19 及び装飾用白熱電球といった空間上制約のあるアプリケーションに容易に対応することができます。」

LYTSwitch-1 の詳細をご覧ください。