Power Integrations、第 1 四半期の決算を報告

April 28th, 2016

Power Integrations は本日、2016 年 3 月 31 日締めの四半期決算を発表しました。第 1 四半期の純収入は8530 万米ドルで、2015 年第 4 四半期比 2% 減、2015 年第 1 四半期比 3% 増となりました。純益は 880 万米ドル、希薄株 1 株当たり利益が 0.30 米ドルとなっています。尚、2015 年第 4 四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.44 米ドル、2015 年第 1 四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.21 米ドルでした。第 1 四半期の営業活動によるキャッシュ フローは 2030 万米ドル でした。

Power Integrations の社長兼 CEO である Balu Balakrishnan は、次のように述べています。「前年比で収益が増加しました。モバイル デバイス市場において InnoSwitch™ 製品の需要が増大し続けているため、第 2 四半期でも成長を持続できる見込みです。InnoSwitch-CE 及び 900 v InnoSwitch-EP が最近導入されたことにより、InnoSwitch 製品のサイクルは継続的に長期化しています。革新的な新製品を含む強力なパイプラインが間もなく実現し、弊社が対応できる市場はさらに拡大されます」

詳細については、今日のプレス リリースをご覧ください。