Power Integrations の新しい Qspeed 150 V ダイオードが、スイッチング速度及びソフトネスの優れた組み合わせを実現

March 16th, 2015

Power Integrations は本日、Qspeed™ 150 V ダイオードの新しいファミリーを発表しました。世界最速のシリコン ダイオード、Qspeed LQA150 シリーズ デバイスは低 EMI の優れたソフトネスも備えています。同社の Qspeed PIN テクノロジーをベースとしており、接合入力容量 (CJ) 及び低逆回復電荷 (QRR) は市場の中で最も低くなっており、トレンチ ショットキー デバイスに比べてそれぞれの値は 60% 及び 40% 低くなります。

Power Integrations のプロダクト マーケティング ディレクターである Klaus Pietrczak は、次のように述べています。「当社のテストでは、これらのデバイスが市場において、スイッチング損失の最も低く、市場で最速のスイッチング シリコン ダイオードであることが示されました。これらのデバイスは、最も優れたトレンチ ショットキー ダイオードの性能よりも少なくとも 2 倍以上優れており、高スイッチング周波数の用途で特に有利となります。」

詳細は、今日のプレス リリースをご覧ください。