Power Integrations、第 3 四半期の決算を報告

October 30th, 2014

Power Integrations は、本日 2014 年 9 月 30 日締めの四半期決算を発表しました。この四半期の純収入は 9,010 万米ドルで、前四半期比 1 % 増及び 2013 年第 3 四半期比 2% 減となりました。第 3 四半期の GAAP 粗利益率は 54.4%、営業利益率は 18.7% でした。当該四半期の純収入は 1610 万米ドルで、希薄株 1 株当たり利益が 0.52 米ドル。前四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.54 米ドル。2013 年第 3 四半期の希薄株 1 株当たり利益は 0.54 米ドルでした。

Power Integrations の社長兼 CEO である Balu Balakrishnan は、次のように述べています。「収入及び純利益は連続して増加しましたが、多くの同業者と同じように、四半期を通して受注量が減少しており、売上成長が来年より鈍化しています。通信のエンド マーケットからの収益は連続して 20% の成長を見せたものの、需要が他のエンド マーケット カテゴリにおいても期待を下回りました。」

詳細については、プレス リリース全文をご覧ください