CAPZero X コンデンサ放電 IC が新しい IEC 62368 規格認定を取得

September 10th, 2014

Power Integrations は本日、CAPZero™ ファミリーの革新的な 2 端子自動 X コンデンサ放電 IC が、テレビ及び IT 機器を対象とする新しい包括的な安全規格である IEC 62368への適合が認定されたことを発表しました。CAPZero ファミリーを使用すれば、安全規格に適合しながら、電源の電力損失削減を実現できます。この新しい規格は IEC 60950 及び IEC 60065 を置き換えるもので、必須になります。

Power Integrations のプロダクト マーケティング マネージャである Edward Ong は、次のように述べています。「この新しい規格が必須になれば、商用電源入力の電気機器は IEC 62368 認定を受けなければならなくなります。CAPZero IC は新規格で認定され、シンプルで費用効果の高いソリューションを提供して、放電抵抗の電力損失を削減し、それと同時にシステムまたは基板レイアウトの変更を最小限に抑えます。」