DOE の新しい外付け電源要件が登場

February 20th, 2014

米国エネルギー省は最近、EISA 2007 外付け電源 (EPS) 効率基準の改定案を発表しました。この要件は 2 年後に発効します。新しい規制では「直接給電」と「間接給電」の電源が区別されるほか、いくつかの変更がなされます。

この新しい基準についての詳細は、グリーンルームでご覧ください。