Concept からの 3 つの新しい IGBT ドライバ製品

May 14th, 2013

Power Integrations の子会社である IGBT ドライバ メーカーの CT-Concept Technologie AG は、3 つの新しい IGBT ドライバ コア製品をリリースしました。Concept 社の新しい IGBT ドライバは、独自の SCALE-2 ASIC 技術をベースにしており、必要とされる機能の多くを内蔵しています。制御部と電力部間のすべての信号の電気絶縁、絶縁電圧電源 (DC/DC コンバータ)、ステータス確認、監視、駆動などです。これにより、スペースの節減、システムの信頼性向上、および設計にかかる時間の短縮が可能になります。

新製品に含まれているものは:

2SC0106T
デュアルチャンネル2SC0106T ドライバは、設計プロセスを簡略化でき、ディスクリート部品とフォトカプラをベースとした競合設計を、高コスト効率及び高性能で置き換えが可能な製品です。2SC0106T は、450 A までのコレクタ電流、600 V から 1200 V までの IGBT を駆動し、20 kHz までの周波数でスイッチングを行います。

2SC0635T
2SC0635T は、4.5 kV IGBT に対応した、初の商用デュアルチャンネル IGBT ゲート ドライバ コアで、電気的インターフェイス及び DC-DC コンバータが搭載されています。 2SC0635T は、光ファイバーテクノロジーよりも安価な、トランス式信号絶縁で、オンボード電源を特徴とします。

1SC0450V
1SC0450V は、コンパクトで強力なシングルチャンネル ゲートドライブによるソリューションで 6.5 kV IGBT に対応します。このドライバはオンボード電源を特徴とし、±50 A のゲート電流に対応し、+15 V/-10 V で動作します。電力容量は、 85°C で 4 W です。デバイスは、1 つのセントラル ドライバを使用して IGBT モジュールの平行動作に設定できます。

CT-Concept Technologie AG は、産業用駆動装置、再生可能エネルギー、けん引装置、自動車関連装置など中~高電力用途の IGBT ドライバ生産で業界をリードするサプライヤです。これらの製品やその他の Concept 製品の詳細は、Concept Web サイト でご覧ください。